2020年度中級登山学校 募集開始しました

中級登山学校の生徒の募集を開始いたしました。
募集要項を確認の上、ご応募をお待ちしております。

2020年度 中級登山学校の受講要件

①男性は20kg、女性は18kg程度の荷物を背負い、単独又はリーダーとして2泊3日程度の縦走山行をする能力を備えていること。

②原則として、50歳未満であること。

③所属する山岳会から推薦を受け、労山山岳事故対策基金(日本勤労者山岳連盟)に10口加入すること。

④当校が実施する説明会 (3月4日) と入校審査 (3月15日)に参加できること。

※山岳会に所属していない方はご相談下さい。

★ 受講条件をご理解いただき、まずは説明会にエントリ-をお願いします。入校審査(書類選考及びボッカ)により入校の可否を判定させていただきます。

メールはこちら osktyukyu@gmail.com

★スケジュールについては2020 中級チラシ(裏面) をご参照ください。

★申し込みに必要な書類は以下をダウンロードしてお使いください。

2020申込書(Excel)

2020健康状態申告書(Word)

岩登り体験教室に参加しました

11月6日に開講した岩登り体験教室に、スタッフとして参加してきました。
数年ぶりに開講したこの教室、元々中級修了生のリードデビューの場だったとか。

11月14日は、宝塚駅に集合してバスで蓬莱峡へ。
生徒さんは初めての外岩で緊張の面持ち。中級登山学校の1回目の実技を思い出しました。

生徒さんに付いて早速岩登り開始。


蓬莱峡は初心者向けのゲレンデで、エンジョイクライミング。
同期の何人かは、トップロープでのリードの練習も実施。
股からぶら下がる2本のロープの重さ、引き上げシステムの構築、
フォローのロープを引き上げる大変さ、全てが初体験です。


どんどんリードを練習して、憧れの岩場に自力で行きたいものです。
生徒さん達も楽しそうに登っていました。

12月1日は道場駅に集合して百丈岩へ。
3人づつのパーティーに分かれ、めいめい岩場へ散らばっていきます。
百丈岩は先週の蓬莱峡と比べると、マルチピッチでアルパインチック。
同期の何人かはリードを体験しました。


どのルートをとるか、どこから支点をとるか、ロープの流れは大丈夫か等、
リードは気にすることが多くて大変です。楽しいけど。

2回目の外岩で生徒さんたちは楽しそうに登っています。
ピークに着くと、周りの山々では綺麗な紅葉が広がっていました。
生徒さん達は必至に登って気づいていない様子。
中級の生徒の時は、景色なんて見る余裕なかったなぁ。

最後の感想では、中級に行きますと言う嬉しい感想も。
来年の中級登山学校では、スタッフとして頑張らなければと、
改めて気持ちが引き締まりました。

道場駅に戻ってからは駅前で打ち上げ。
大北商店で仕入れたお酒や食材でわいわいやりました。
会を超えた山仲間の繋がりはやはりいいものです。


来年まもなく始動する42期中級登山学校、
みなさんも参加して素敵な繋がりを作りませんか?

中級だより2019/11月号

10月2日(水)、遂に、2019年度中級登山学校の修了式を迎えました!

受講生の皆さん、半年間本当にお疲れ様でした。修了おめでとうございます!

また、この間、中級登山学校を支えてくださった、コーチ、アシスタントコーチの皆さま、公私ともにお忙しい中、協力いただき本当にありがとうございました。改めまして、深く感謝申し上げます。

当日は、まず19時半から修了式。大森校長から受講生一人ずつに修了証が渡されるたびに、その生徒さんとの思い出が胸に湧き上がってきたり、自分たちが修了したときのことを思い出したり、と参列している側もしみじみしながら見守ります。

園理事長からも温かい激励のお言葉をいただき、修了生は皆さん、アルパインクライマーの入り口に立ち、覚悟と決意を新たにされたようです。

 続いて。20時からは生徒さん主催の謝恩会です!

生徒さんはなんとお昼すぎから準備をしてくれたそうです!

20時前には続々と参加者が集まって溢れかえるような熱気の中、MANZAIコンビのような二人(長崎さん(ぽっぽ)濱中さん(このはな)の進行で始まりました。

今年のテーマは、“美人女将の居酒屋”。

昭和歌謡(!)が流れ、おいしいおでん、お寿司、飲み物、差し入れなどがいっぱいです。

スライドショーは今年も力作で、歓声と笑が絶えませんでした。

生徒さん一人ひとりからの感想と感謝の言葉、参加者全員からの修了生への贈る言葉や中級への想いが語られて、思わず涙ぐむ人も。

こうした人の出会いの積み重ねで中級ができていることを改めて感じました。

 締めくくりには、事務所の外でそっと静かに中級恒例の校長の胴上げ!大森校長をはじめ運営の皆様、1年間本当にありがとうございました。温かく、時に厳しく指導していただいたことに、心から感謝申し上げます。

 お忙しい中出席くださった皆様、本当にありがとうございました。

 修了生の皆さん、来年はいよいよスタッフです。大変なことも多いと思いますけど、みんなで助け合って頑張ってください。

 2019年度中級登山学校の便りは、今回が最後になります。1年間読んでくださってありがとうございます。来期のスタッフにもお力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。

 ありがとうございました。